年間展示会・イベント情報

3月までの展示会情報

各地の古陶磁展(1階)

2016年12月20日〜2017年3月31日
室町時代から江戸時代の壺・甕・徳利等を約50点展示

詳細はこちら

各地の竹・蔓細工展(2階)

2016年12月20日〜2017年3月31日
各地で生産された笊・籠など約80点を展示

詳細はこちら

各地の郷土玩具展(3階)

2016年12月20日〜2017年3月31日
各地で生産された郷土玩具(土人形・張子・凧)約150点を展示

詳細はこちら

年間展示情報はこちら

日本工芸館からのお知らせ

詳細はこちら

    日本工芸館とは

    • 日本工芸館
    • 工芸とは
    • 民芸とは
    • 日本工芸館の歴史
    • 館長からのメッセージ
    • 民芸協団に関するお問合せ

    詳細はこちら

    民芸普及部とは

    • 民芸普及部
    • 販売種目
    • 民芸普及部に関するお問合せ

    詳細はこちら

    伝統工芸品(民芸品)の紹介

    民芸品・伝統工芸品一覧

    ピックアップ伝統工芸品(民芸品)

    丹波立杭焼 2合壷・3合壷

    2011.3.31

    詳細はこちら

    ブックカバー

    2011.3.31

    詳細はこちら

    根来スプーン

    2011.3.31

    詳細はこちら

    UFOゴマ(バラ)

    2011.3.31

    詳細はこちら

    笑いだるま、にらみだるま

    2011.3.31

    詳細はこちら

    ビアグラス 細モール

    2011.3.31

    詳細はこちら

    ※一部生産及び販売が終了している民芸品が御座います。あらかじめお問い合わせください。

    アクセス地図

    住所〒556-0011 大阪市浪速区難波中 3-7-6
    アクセス各線難波駅より徒歩10分 TEL06-6641-6309 FAX06-6641-9310
    E-Mailinfo@nihon-kogeikan.or.jp 開館時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
    休館日毎週月曜日、第2火曜日、展示替期間、年末年始
    入館料大人500円/中人(大学・高校)300円/小人(中学・小学)150円

    民芸協団参加のすすめ

    日本民芸協団は、日本の伝統的工芸品(民芸品)の振興と普及を図り、手仕事で作られた美しい民芸品を日常生活に使って日々の暮らしを楽しくしようという集いであります。そのために研修会や懇談会を開いたり生産地の見学などいろいろな催しをしております。民芸品の普及は、国民生活の美化運動にもつながり、伝統的工芸品の保存育成という大切な国家の仕事の一助けにもなるのです。

    民芸協団の会員になりますと、研修、懇談、見学会などに参加して頂けますし、偶数月に(日本の民芸)という美しい機関誌を送付します。また民芸博物館である日本工芸館の入館料が無料となるほか、全国の協賛店(会員証に明記)にてお買物の際お得なサービスを受けられます。協団の趣旨に是非御賛同ください。
    民芸協団へのお問合せ
    06-6633-6107